January 18, 2018

庭についての3時間。

先日、GREEN SPACEさんが主催するトークイベント『Green Day』の取材に行ってきました。

GREEN SPACEさんというのは辰己兄弟(耕造さん、二朗さん)を中心とした庭をつくる会社。

以前取材した記事は《こちら》です。

Green Dayの趣旨は、GREEN SPACEさんが「話を聞きたい」と思うゲストを招き、トークセッションをするという会です。

その中で大切にされてい...

January 15, 2018

それは、誰かの「ヒント」のために。

元日の夜、私は部屋で電話をしていた。

紙にペンを走らせ、時折、コーヒーを飲む。

声に耳を傾けながら、私は一人、静かに興奮していた。

受話口から届く声───その声の主は四国にいた。

それは、あるイベントについての取材。

『人間は思考する』

そう題された講演会。

SNS上のタイムラインの中、ふと目に入ったその文字。

石が地面に落ちて、バラが咲いて、そして鳥が空を飛ぶように

想像力が自然...

December 21, 2017

今、日本に必要なもの。

先日、西天満のとある会場で半学半教実践塾の講義が行われた。

半学半教実践塾とは慶応義塾大学を創設した福沢諭吉の精神である『半学半教』を元に、実践体験へと繋げることを念頭に置いた学びの場だ。

「半学半教」とは、教える側と学ぶ側が別々にあるのではなく、お互いに教えあい、 学びあい、そして啓発しあうことで深く学び、
お互いを高めていくことで、福沢諭吉はこの精神を指針に塾(現、慶応義塾大...

December 18, 2017

かみしゃまの住む山で。

その山には神様が住んでいらっしゃって、そこに暮らす者をお守りして下さっている。

そこにいると、時折、神様の声を聴く。

それは言葉ではなく、また音楽でもない。

ただ、それとして、はっきりと『声』であることがわかる。

それはポンッと肩をたたくように。

または、頭を優しくなでるように。

「かみしゃま、ほんにのう」

苔むす林道を歩くと、茜が差し込む。

木の間をくぐりぬけた光が、緑の柔肌の上で踊った。

...

December 13, 2017

日本から世界へ。

 《Yu Ra》

本名Yury Selezenはロシア人パフォーミングアーティスト。

自身がステージに立つだけでなく、演出や構成、振付に作曲と多彩な才能を見せる。

その外見の美しさは、造形的な観点からの「美」を感じさせる。

顔だけでなく、身体の美。

その肉体に宿る知性と感性。

豊饒の才能。

《OM》

それは2017年に自身が立ち上げたカンパニーだ。

ダンス、演技、アクロバット、コントーション、バトン...

December 7, 2017

唯一無二から伝説へ。

その店の名は『ザ・ミュンヒ』。

〈オーナー:田中完枝さん〉

大阪府八尾市、住宅街の中にその店はあった。

外壁には「珈琲だけの店」と書かれている。 

店の前に立つと、その異様な力を感じずにはいられない。

磁場による歪。

それは、ここの主が40年近く注いできた熱量。

その蓄積に他ならない。

僕は思い切って、扉を開けた。

店内に入ると、芳醇なコーヒー豆の香りが鼻腔をくすぐる。

そして大型のバイクと大きな...

November 22, 2017

フエキの心。

それは、『変わり続けていく』という『変わらない精神』 。

《不易糊工業株式会社》

明治19年(1886年)。

その会社は、今からおよそ130年前に創業した。

安心・安全のフエキ糊。

フエキ糊といえば、赤い帽子のフエキ君としてご存知の方も多いのではないだろうか。

素材にもこだわり、100%の生でんぷんを使用した地球環境に優しい商品作りがフエキの売りだ。

記事に入る前に、少しばかり書き記しておきたいこと...

October 7, 2017

パティシエオカダとムッシュマキノ。

その歴史と絆。

パティシエオカダ創立20周年。

瓢月堂の創業から数えると、その歴史は80年を超える。

言わずと知れた八尾を代表する老舗。

今、はじめて振り返る軌跡。

道のりの長さの分だけ、切り立つ起伏がそこにはあった。

今回は瓢月堂の代表取締役社長、岡田セツさんとムッシュマキノ代表取締役社長、牧野眞一さんの特別対談。

二人の出会いとその絆。

それらの物語は、色彩豊かに、そして心地...

October 2, 2017

自分だけの方法を見つけてあげよう。

thanks to Aromaのオーナー西田伸恵さんのインタビュー記事、第3弾。

今回で最終回です。

3回に渡って西田さんを紹介してきた教養のエチュード。

最後は、西田さんが経営するお店thanks to Aromaのお話。

 〈アロマオイルの並ぶ、整理された棚〉

thanks to Aromaはアロマオイルを販売しているお店。

それだけではなく…

カラフルなマットでは、子ども...

October 1, 2017

成長できたのは『子どものおかげ』。

前回に引き続き、thanks to Aromaのオーナー西田伸恵さんのインタビュー記事。

小さい頃からずっと夢だった幼稚園の先生。

そのきっかけは、大好きだった先生への憧れから。

大学を卒業後、ついに西田さんは一つ目の夢を叶えます。

4才の頃から夢みた、保育園の先生に。

西田「大学祭は猫の手も借りたいほど忙しかったので、就職の準備をしていなかったんです」

嶋津「大学生実行委員...

Please reload

教養のエチュード