パティシエオカダで練習。

September 12, 2017

踊る瓢月堂。  

 

 

パティシエオカダ20周年記念祭に向けて、パティシエオカダ(瓢月堂)の社員は総出でダンスの練習に励んでいます。

 

11月11日に開催される20周年祭に向けて、パティシエオカダでは様々な企画が同時進行しております。

その一つとしてパティシエオカダのPV(プロモーションビデオ)制作があります。

 

 

 

〈瓢月堂(パティシエオカダ)副社長:岡田博美さん〉

 

 

試行錯誤を繰り返し、がむしゃらに走り続けてきた20年間。

一つずつ積み上げてきた信頼。

振り返れば、地域のお客様の愛と笑顔で溢れた沿路があった。

 

 

《パティシエオカダ20周年プレインタビュー》

 

 

パティシエオカダ副社長の岡田博美さんのインタービューを元に、僕が物語を作らせて頂きました。

とても光栄です。

 

 

 

そのPV内で、パティシエオカダの社員が総出でダンスをします。

本日はその練習。 

 

 

最初は恥ずかしがりながらも、次第にノリノリになっていくパティシエオカダ、そして瓢月堂の社員さん。

聞けば、毎日朝練をしているとのこと!

 

これには演出の瓜野さん、カメラの坊内さんもびっくり!

社風の誠実さが伝わります。

 

 

 

副社長の岡田博美さんももちろん踊っています。

 

 

トップが「我先に!」と参加する会社って魅力的ですね。

 

 

岡田部長はとっても真面目です(笑)

「踊る」というイメージがないので、このシーンはとっても貴重です。

 

 

 

 

 

木村部長だって踊ります。

 

 

 

 

 

デザイナーの大良さんは絵になります。

とにかく明るくて、素敵。

 

 

 

 

〈ダンス講師の黒木さん〉

 〈同じく講師の原さん〉

 

 

 

 

〈演出の瓜野さん〉 

 

〈カメラマンの坊内さん〉 

 

 

 

練習と並行して、撮影当日の打ち合わせを。 
このスペシャルなチームでPV制作は進みます。

 

 

 

 

それではパティシエオカダの皆さんのケーキのようなキラキラした顔を引き続きお楽しみください。

 

 

 

One Heart

 

20周年祭のテーマです。

 

 

パティシエオカダが1つに。

オカダのケーキが繋ぐ絆。

お客様への感謝。

 

 

様々な想いが、1つの心となって形になります。

 

 

 

みなさん、完成をお楽しみに。

Please reload