December 17, 2018

Art de Vivre。

〝生活の芸術〟〝暮らしの技法〟と訳される当店の看板。

今回はとあるカフェにて開かれ、哲学者とデザイナーが集まり、鼎談(対談)がはじまりました。

テーマは「これからの日本を盛り上げるために」

トークは3ブロックに分かれて紡がれます。

最終ブロックは、哲学者であり〝概念デザイナー〟という肩書を持つ竹下哲生さんと、前回に引き続きデザイナー高橋祐太さんをゲストにお迎えし、作家であり、こ...

December 14, 2018

Art de Vivre。

〝生活の芸術〟〝暮らしの技法〟と訳される当店の看板。

今回はとあるカフェにて開かれ、哲学者とデザイナーが集まり、鼎談(対談)がはじまりました。

テーマは「これからの日本を盛り上げるために」

トークは3ブロックに分かれて紡がれます。

2ブロック目は国際的に活躍するデザイナー高橋祐太さんをゲストにお迎えし、作家であり、この『教養のエチュード』の編集長でもある嶋津亮太が聴き手を務めま...

December 5, 2018

Art de Vivre。

〝生活の芸術〟〝暮らしの技法〟と訳される当店の看板。

今回はとあるカフェにて開かれ、哲学者とデザイナーが集まり、鼎談(対談)がはじまりました。

テーマは「これからの日本を盛り上げるために」

トークは3ブロックに分かれて紡がれます。

1ブロック目はオランダ人哲学博士のイェッセ・ミュルダーさんとデザイナーの高橋祐太さん。

通訳は哲学者であり概念デザイナーの竹下哲生さんです。

そこには〝...

November 28, 2018

とあるバーにてささやかな対談が開かれました。

その店の名は『Art de Vivre(アールドヴィーヴル)』

───意味は〝生活の芸術〟や〝暮らしの技法〟。

この場所では、生活をアートによって豊かにする、そんなヒントが対話の中から発見されます。

バーテンダーは作家であり、この『教養のエチュード』の編集長でもある嶋津亮太。

そして常連のお客様は哲学者であり概念デザイナーの竹下哲生さん。

それでは対談の様子をお...

May 30, 2018

Art de Vivre。

〝生活の芸術〟〝暮らしの技法〟と訳される当店の看板。

この場所では、生活をアートによって豊かにする、そんなヒントが対話の中から発見されます。

お客様はデザイナーの高橋祐太さん。

聴き手は『教養のエチュード』の編集長でもある嶋津亮太が聴き手を務めます。

前回(Vol.3)の続きです。

枯山水

嶋津

高橋さんのクリエーションの中で日本をテーマにした作品がありますよね。

「空」や「枯山水」には...

May 28, 2018

Art de Vivre。

〝生活の芸術〟〝暮らしの技法〟と訳される当店の看板。

この場所では、生活をアートによって豊かにする、そんなヒントが対話の中から発見されます。

お客様はデザイナーの高橋祐太さん。

聴き手は『教養のエチュード』の編集長でもある嶋津亮太が聴き手を務めます。

今回は、前回行われた『Art de Vivre 2~これからの日本を盛り上げるために~』を振り返りながら、さらに高橋さんの思考と創...

Please reload

教養のエチュード