July 19, 2018

 

STANDARD BOOKSTORE

 

 

大阪の心斎橋にその本屋はある。

 

 

扉を開けると、ココロが踊る。

芳ばしいコーヒー豆の香り、新しい紙の匂い、ページをめくる微かな音、そして息をひそめるような静かな吐息たち。

───それらは幸福なざわめき。

 

 

ここに集まった者たちが共犯的につくり出す〝静けさ〟が、それらの存在をより際立たせる。

〝協力〟ではなく〝共犯〟という言葉がしっくりとくる。

それは子どもの頃に感...

April 13, 2018

今回の記事は読みごたえのあるものとなった。

インタビューの相手は教育者の杉本哲也氏。

ベクトルを子どもに向けるだけでなく、大人に対してもアプローチををかけていくべき問題が「教育」。

杉本氏の考えは非常にシンプルで尚且つ実践的だ。

子どもたちの心の豊かさを育てるだけでなく、実社会に出た時に役に立つスキルまでを明確に示してくれる。

理想論ではなく、生きる糧となる「教育」。

ここ数年で社会は大きく変わった。

皆が同じ...

December 18, 2017

かみしゃまの住む山で。

その山には神様が住んでいらっしゃって、そこに暮らす者をお守りして下さっている。

そこにいると、時折、神様の声を聴く。

それは言葉ではなく、また音楽でもない。

ただ、それとして、はっきりと『声』であることがわかる。

それはポンッと肩をたたくように。

または、頭を優しくなでるように。

「かみしゃま、ほんにのう」

苔むす林道を歩くと、茜が差し込む。

木の間をくぐりぬけた光が、緑の柔肌の上で踊った。

...

November 22, 2017

フエキの心。

それは、『変わり続けていく』という『変わらない精神』 。

《不易糊工業株式会社》

明治19年(1886年)。

その会社は、今からおよそ130年前に創業した。

安心・安全のフエキ糊。

フエキ糊といえば、赤い帽子のフエキ君としてご存知の方も多いのではないだろうか。

素材にもこだわり、100%の生でんぷんを使用した地球環境に優しい商品作りがフエキの売りだ。

記事に入る前に、少しばかり書き記しておきたいこと...

October 7, 2017

パティシエオカダとムッシュマキノ。

その歴史と絆。

パティシエオカダ創立20周年。

瓢月堂の創業から数えると、その歴史は80年を超える。

言わずと知れた八尾を代表する老舗。

今、はじめて振り返る軌跡。

道のりの長さの分だけ、切り立つ起伏がそこにはあった。

今回は瓢月堂の代表取締役社長、岡田セツさんとムッシュマキノ代表取締役社長、牧野眞一さんの特別対談。

二人の出会いとその絆。

それらの物語は、色彩豊かに、そして心地...

August 5, 2017

「苦しかった、大変だった。そんな話はいらないんじゃない」

大通りから一歩奥へ入った閑静な住宅街。

その一角に店を構えるケーキ屋さん。

コンクリートの道路に突然現れた石畳。

緑の木に赤いテント、壁の色はブラウンシュガー。

その場所だけ、まるでフランスの街並みから飛び出してきたよう。

店の名前は「パティシエオカダ」。

今年の11月11日で20年目を迎える、街のケーキ屋さんです。

瓢月堂(パティシエオカダ)の副社長、岡...

July 20, 2017

~黄色い情熱に燃える社長~美馬さんと話してみた。
 

《株式会社MIMAのyoutubeチャンネルより、会社紹介》

 


業界トップ訪問。


思いついたら即行動。


美馬社長の昔からのスタンス。
考えるよりも先に動く。
いや、この表現は生ぬるいかもしれません。


 

「感動した瞬間、気付いていれば動いていた」

と言った方が正しい。



司馬遼太郎の『竜馬がゆく』を読み終えた瞬間、身体中に電気が走った...

July 12, 2017

~黄色い情熱に燃える社長~美馬さんと話してみた。
 


前回に引き続き、株式会社MIMAの美馬功之介社長のお話を紹介します。

前回の記事はこちら→《株式会社MIMAの人気の理由vol.1》


 

【株式会社MIMAの歴史】

1965年、父美馬功さんが自宅にてリンナイ㈱のサービスマンとして事業を開始
1973年、美馬商店としてガス器具の販売を始める
1990年、株式会社美馬商店として法人化

199...

July 8, 2017

~黄色い情熱に燃える社長~美馬さんと話してみた。
 


先日、八尾の人気リフォーム&不動産会社MIMAの代表取締役社長、美馬功之介さんにお話を聞かせて頂きました。


お仕事内容から、人柄にこだわった独自の社員教育、人の繋がりが生んだ数々のエピソード。
取材させて頂いた中身の濃い2時間、そこには美馬社長の情熱と人柄が物語る人間力のエッセンスがたっぷり。
一言も取りこぼさないよう、真剣に耳を傾け、ノートに...

Please reload

教養のエチュード